南米ペルーでガイドしています!

日本からペルーに来て10年以上。ペルーのリマやナスカで観光ガイドをしています。日本の皆様のペルーの旅をお手伝いするのが大好きです。旅を200倍楽しむために、ペルーのびっくり情報をお伝えしていきます。興味を持たれた方は、是非ペルーに遊びに来てください。地球の反対側には日頃、想像もつかなかった考え方や文化や食べ物が満載、まさに魅力あふれる不思議な国です。 ペルー旅行を楽しんで下さる皆様のお役に立てたら嬉しいです!

カテゴリ: カトリック

ペルーは90%以上がカトリック信者という事もありローマ法王も認めたカトリックの国です。ですから祝日がキリスト教にちなんで決められることが多いのです。クリスマスがペルー人にとって1年で1番大切な日となるわけですが、その前に大切な12月8日があります。聖母マリアの受 ... もっと読む

11月1日は亡くなった愛する人を想い墓地に行き祈りを捧げお花を飾る大事な日です。2020年はパンデミックの集団感染をおそれる為、墓地の入り口は閉鎖されているのでお墓がお花で一杯になることはありませんでした。https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Cementerio_Miraf ... もっと読む

10月になるとペルーの首都リマには紫色の服を着る人が増えます。紫色のワンピースを着て教会に向かうご婦人。どうしてか気になりますよね。ペルー共和国は95%以上がキリスト教信者だと言われます。中でも圧倒的に多いのはカトリック信者です。キリスト教という宗教は16世紀 ... もっと読む

6月29日は、ペルーのカレンダーで祝日となっています。聖ペドロと聖パブロの日。聖書に出てくる、イエス・キリストに仕えたお弟子さんです。ペルーが、どのようにしてカトリックへなったのか、又、二人はどんなお弟子さんか、見ていきましょう。6月29日 聖ペドロと聖パブロ ... もっと読む

↑このページのトップヘ